星組公演 2022年11月~2023年2月『斜陽の国のルスダン(仮)』『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』発表!

星組

こんにちは。
今日は二度目の更新です。
そろそろ発表かなーと思っていたら!
わーい!星組の公演発表にワクワクですね。


星組公演 『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
星組公演 『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』の情報をご紹介します。

『斜陽の国のルスダン(仮)』~並木陽作「斜陽の国のルスダン」より~

2017年にNHKのオーディオドラマで放送され、
13世紀のジョージア(旧グルジア)を舞台としたドラマティックな
歴史ロマンとして好評を博した並木陽氏の小説「斜陽の国のルスダン」を、
浪漫溢れるミュージカル作品として宝塚歌劇で舞台化致します。

人質としてジョージア王国へ送られた
ルーム・セルジュークの王子ディミトリ。
幼き頃より共に育ったジョージア王女ルスダンと心を寄せ合う彼は、
モンゴル軍との戦闘に斃れた前王の遺言により、
女王として国の命運を担うルスダンの夫となる。

その出自ゆえ政に関わることを許されないディミトリは、
ルスダンの良き相談相手として生きることを決意。
しかし、平穏な日々を過ごす二人の前に、
亡国ホラズムの王ジャラルッディーンが立ちはだかる。
ルスダンを、そして彼女の統治する王国を守る為立ち上がる
ディミトリだったが、二人の絆は引き裂かれて行き……。

運命に翻弄されながらも、ただ一人の女性への愛を貫き、
激動の時代を颯爽と駆け抜けた青年の生き様を描く。

official Website TAKARAZUKA REVUE (https://kageki.hankyu.co.jp/news/20220408_001.html)より


おおおお!
どんな作品かわからないけれど、
凄そう!壮大な予感!

ディミトリ王子が礼さん、ルスダン王女が舞空さんですね。
ジャラルッディーンは瀬央さんか暁さんかそれとも上級生のどなたかなのか・・?
お芝居時間に収まるのか妙に心配してしまいますが(笑)
悲恋ものだけれどことなこコンビの恋愛が二作続けて(めぐりあいは可愛いお話でしょうが)
あるのがうれしい!

@namicky24より
斜陽の国のルスダン
亡国の危機、王家に生まれし運命、そして…ただひとつの愛

原作はkindleとboothでのみ見られるようです。

斜陽の国のルスダン - 銅のケトル社 - BOOTH
電子書籍版 ※完売につき再版作業中です。入荷までしばらくお待ちください。 ※まとめて発送作業を行っているため発送まで数日お待たせする場合がございますが、何卒ご了承くださいませ。 ※国名表記を「グルジア」としておりましたが、次の版から「ジョージア」に修正します。

これを機に出版されるかな?
わかりやすく解説してくださっているブログを発見したのでシェアします。



『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』

半人半獣のJAGUAR(ジャガー)を主人公に、
その生命と愛を軸に展開する、宝塚歌劇の伝統に
新たな挑戦を加味したストーリー仕立てのショー作品。

名もない星のジャングルで生まれたJAGUARは、
美しいCRYSTAL BIRDに恋をし、彼女に誘われて
未知なる世界への旅に出る…。
JAGUARに扮する礼真琴を中心とした星組生達の様々な魅力を、
パワフルなビートで綴るメガファンタジー。

official Website TAKARAZUKA REVUE (https://kageki.hankyu.co.jp/news/20220408_001.html)より


・・・ん?(笑)
なんか解説読んでちょっと笑ってしまいました。
なんかもう齋藤先生、何を目指してるんですか!?

すでにこのショーがファンの中で略して
ジャガビーいわれてるのに爆笑です。。。
うんこのショーはジャガビーだね・・。


獣なショーだと直近では『Gato Bonito!!』『Cool Beast!!』が思い出されますね。

(どっちも藤井先生か(笑))
あと『HOT EYES』のMysterious EYESの場面。

(コレモカ!!!!)

朝夏さん等男役さんはジャガーでしたよね?
今回は礼さんがジャガー。舞空さんは鳥さんなのかな?

兎にも角にも、お芝居が悲恋で号泣案件かもしれないので、
ゴージャスでスカッと楽しめるショーだといいなぁ。

暁さんが星組生の大劇場デビューだと思うので、
これでもかってくらいトップコンビと一緒に踊ってほしいです。
瀬央さんx有沙さんのお歌で踊りくるってほしいです。(要望が多い)

そういえばことなこコンビはこの作品で5作目。
人気を見てもこの作品の感じからしてもあと数作、

長期トップコンビになってくれるかなと期待です。
まだまだ見ていたい!(個人的な要望)



タイトルとURLをコピーしました