花組公演 『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』新人公演 一部の配役発表

花組

こんにちは。雫です。
星組に引き続き雪組の東京公演も中止で、
GWと共に中止が明けて公演も再開するといいなぁ・・
と願わんばかりです。


さて、今日は花組新人公演の一部配役が
発表されたので、そちらについて。




新人公演 一部の配役発表

キャスト | 花組公演 『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』『Fashionable Empire』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
花組公演 『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』『Fashionable Empire』のキャストをご紹介します。
主な配役新人公演
フランツ・リスト柚香 光侑輝 大弥
マリー・ダグー伯爵夫人星風 まどか星空 美咲
フレデリック・ショパン水美 舞斗鏡 星珠
ジョルジュ・サンド永久輝 せあ太凰 旬
official Website TAKARAZUKA REVUE (https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2022/junreinotoshi/cast.html)より


侑輝さん、星空さん、新人公演主演・ヒロイン
おめでとうございます!!!!!



侑輝さん華やかなお顔立ちで印象的でした。
水美さんとちょっと似ているイメージです。
『銀ちゃんの恋』のジミーでは可愛かったですが、
『冬霞の巴里』のシルヴァン役は一転、自らが傾倒する正義のために
身を亡ぼす過激さが切なくて、目を引きました。
前回『元禄バロックロック』で水美さんのお役だったので、
もしかしたら・・と思ったら、今回主演。
本当に良かったですね。

前々から主演の可能性あるのでは?
とファンからよくお名前上がってましたよね。
花組も飛龍さんが今公演で退団ということもあるので、
まだまだ路線をたくさん作って育てたいのかなぁ?



星空さんは正直、いつでもトップ娘役に就任できるのでは?
と思うほどに堂々としていて実力も抜群。
安定感のある娘役さんです。
新人公演以外のヒロインは総なめしていたので、
新人公演のヒロインを逆にいつ?と思っていたら、今回でした。
これでトップ娘役へのカードがすべてそろったので、恐らく早々に
どこかの組でトップになるのでは・・・?
と予感します。


水美さんの役を演じるのは鏡さん。
106期で研3ですね。
ヒロイン経験された花妃さん、華純さん、
同じく新人公演で二番手役を演じた華世さんと同期。
先日『冬霞の巴里』で焼き栗売りを演じてましたね。
これから候補スターとして推されるのかな?


てっきり永久輝さんのお役は娘役が新人公演で演じたり
するのかなと思ったりもしたのですが、こちらも男役でしたね。
太凰さんは侑輝さんと同じ102期。
同期同士の掛け合いがたくさん見られるといいな。









タイトルとURLをコピーしました