宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』休演者、退団者、全配役決定

宙組

お久しぶりです。
雫です。
ブログが全然更新できておらず大変申し訳ございませんでした。
ばたばたしてたとはいえ、ダメダメですね…💦
花組の振り分けが出たり、『TOP HAT』の先行画像にもわくわくしていたのですが、
記事を作れず・・・今日やっと久しぶりにUPしました。

宙組の集合日だったようです。
2021年最後の集合日ですかね。



『NEVER SAY GOODBYE』全配役決定≪2022/1/28追加≫

キャスト | 宙組公演 『NEVER SAY GOODBYE』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
宙組公演 『NEVER SAY GOODBYE』のキャストをご紹介します。
主な配役2006宙組2022宙組新人公演
ジョルジュ・マルロー和央 ようか真風 涼帆風色 日向
キャサリン・マクレガー
ペギー・マクレガー
花總 まり潤 花春乃 さくら
山吹 ひばり
ヴィセント・ロメロ大和 悠河芹香 斗亜鷹翔 千空
コマロフ磯野 千尋夏美 よう惟吹 優羽
マーク・スタイン立 ともみ寿 つかさ凰海 るの
パオロ・カレラス美郷 真也松風 輝真白 悠希
ピーター・キャラウェイ初嶺 麿代春瀬 央季湖風 珀
フランシスコ・アギラール遼河 はるひ桜木 みなと亜音 有星
ヘンリー・メリル月丘 七央
アニータ毬穂 えりな瀬戸花 まり湖々 さくら
ジョン
ホアキン
夢 大輝
珠洲 春希
秋音 光水音 志保(※)
輝 ゆう
マックス・ヴァン・ディック寿 つかさ紫藤 りゅう真名瀬 みら
デイヴ
ラモン
貴羽 右京
夢 大輝
秋奈 るい夢風 咲也花(※)
陽彩 風華
母親花菱 りず花城 さあや
ボブ
カルロス
水香 依千有愛 きい(※)
葵 祐稀
ラ・パッショナリア和音 美桜留依 蒔世朝木 陽彩
ベティ
イザベラ
鈴奈 沙也小春乃 さよ美星 帆那
花宮 沙羅
アントニオ穂稀 せり聖 叶亜
ビル・グラント悠未 ひろ瑠風 輝大路 りせ
市長風莉 じん若翔 りつ雪輝 れんや
ニック夏 大海希峰 かなた彩妃 花(※)
アルフォンゾ・リベラ天羽 珠紀澄風 なぎ梓 唯央
ナセール和 涼華優希 しおん琉稀 みうさ
エレン・パーカー紫城 るい天彩 峰里愛未 サラ
ビョルン十輝 いりす鷹翔 千空嵐之 真
ミリー彩苑 ゆき湖々 さくら輝 ゆう(※)
ファン八雲 美佳真名瀬 みら郁 いりや
テレサ美羽 あさひ水音 志保栞菜 ひまり
ペドロ春風 弥里雪輝 れんや奈央 麗斗
パティ美風 舞良花宮 沙羅陽彩 風華(※)
ハンス七帆 ひかる風色 日向鳳城 のあん
タリック早霧 せいな亜音 有星泉堂 成
エンリケ・ロメロ凪七 瑠海奈央 麗斗風翔 夕
official Website TAKARAZUKA REVUE(https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2022/neversaygoodbye/cast.html#cast https://archive.kageki.hankyu.co.jp/revue/06/01cosmos_2/performer_2.htm)より

(※)※新人公演では、配役名を次のとおり変更いたします。
ジョン→シンディ、デイブ→ティナ、ボブ→ポーラ、ニック→ニコル、ミリー→マイク、パティ→パトリック


公式から配役一覧を記入しましたが。
やっぱり衝撃なのはラ・パッショナリアかな。


でも考えたら納得。
初演は和音さんが地声でかっこよく響かせて歌いあげ、魅せてくれました。
瑠衣さんで観られる、なんて期待1000%しかないですよね。

おおよその配役は予想通りなかんじです。
新人公演は2006年と同様だと亜音さんですが、二度目になるので
ここで風色さんが二回目になったりして・・・?

娘役の役が少ないのがさみしい・・・。


でも歌が本当にどれも大好きなので、
“コーラスの宙組”と呼び声高い宙組の皆さんで聴けるの
楽しみだな。


≪2022/1/28追加≫

新人公演分を追加しました。
なんじゃこりゃ?
苦肉の策という感じがしてなりません・・
新人公演になると性転換しちゃうとは・・・(驚)

桜木さんの東上公演のヒロインは山吹さんになるのかな?
それとも春乃さんや花宮さんがドーンと来るのでしょうか??





退団者のお知らせ

404 Not Found | 宝塚歌劇公式ホームページ

春瀬 央季
瀬戸花 まり
水香 依千
穂稀 せり
愛海 ひかる

2022年5月1日(宙組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団  

official Website TAKARAZUKA REVUE(https://kageki.hankyu.co.jp/news/20211216_003.html)より


えーーーーー・・・。
退団者のお知らせは本当に見たくないですよね。
毎公演集合日の度に何もなければいいなと願うのですが、、、。

今回は94期から100期までの5名。
まじか・・・しかないのですが・・・。
これからも宙組を担う、支えていく人たちばかりです。
しかも中堅どころの方々。


SNS上でこの公演後、宙組の最上級生娘役は97期になると目にして
びっくりでした。
97期なんてまだまだこれから!と思ってたのですが・・・というか今の時点でも
96期が最上級生なのでそれもエッて感じなのですが・・。


しかも愛海さん!
『天は赤い河のほとり』で可愛くけなげな子供ティトを演じて

気になっていたジェンヌさんでした。

娘役に転向して、『アナスタシア』では1作目にして

違和感のない綺麗な娘役さんになっていたので、
大胡さんや天勢さんとかみたいなかっこよくてきれいな娘役として
これからガンガン活躍されるのかと思っていたので残念です。

ひとつ前の公演『プロミセス、プロミセス』で休演されていたので、もしかしたら
そういったことも影響しているのかな・・・。
しかも退団する公演なのに役がないことも余計にがっかり・・・。
役がなくとも活躍している可能性があるのはわかってはいるものの・・。




休演者のお知らせ≪2022/1/3追加≫ 

404 Not Found | 宝塚歌劇公式ホームページ

【全日程休演】
(宙組)結花 のの

※体調不良のため休演いたします。
※3月1日(火)、4月14日(木)の新人公演も休演いたします。



≪2022/1/3追加≫  
(宙組)明希翔 せい

※体調不良のため休演いたします。
※3月1日(火)、4月14日(木)の新人公演も休演いたします。

official Website TAKARAZUKA REVUE(https://kageki.hankyu.co.jp/news/20211216_006.html)より


今年初舞台を踏んだばかりの107期生。
休演や退団もすでに初舞台から出ていましたが、また一人休演。
心配ですね。早く良くなりますように


なんだろう・・・メンタル的なものなのか、体調不良で大変なのか。
今年は休演のお知らせも年中あったような気がして
来年はそういったことがなくタカラジェンヌの皆さんが
元気に一年かけぬけてくれたらいいなぁ。




タイトルとURLをコピーしました